ホーム > 実話だから面白い!過酷な人生を生き抜いた男たちの人生をドラマティックに描く、4人の実在の男たちの物語

実話だから面白い!過酷な人生を生き抜いた男たちの人生をドラマティックに描く、4人の実在の男たちの物語

2016.05.23(Mon) | 松村知恵美

事実は小説より奇なりというけれど、世の中には本当に稀有な人生を送った人がいるものです。そんな実在の“稀有な人生”を描いた映画は、ドラマティックで本当に面白い! 平凡な人生を送っている身としては、こんな人生を送った人が本当にいるとは…と、驚愕せざるを得ません。

衝撃、感動、驚愕、呆然…。主人公たちの激動の生き様、ぜひ映画で追体験してみてください。

実在のF1ドライバー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダのアツいライバル関係を描く『ラッシュ プライドと友情』
ラッシュ
1970年代に活躍したF1ドライバー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。太陽と月のような二人の男の友情とライバル関係を描く、アツい男の物語。クリス・ヘムズワース演じるプレイボーイで自信家のジェームズ・ハントと、ダニエル・ブリュール演じる頭脳派でメカに詳しく神経質なニキ・ラウダ。まったく違うタイプの二人が、自らのプライドをかけて衝突し、ドラマティックに切磋琢磨します。F1ドライバーが主人公ということで、レースシーンも見応えあり! 吹き上がる排気ガス、響き渡るエグゾーストノートといったリアルに再現された音と映像で、タイヤの焦げる匂い、オイルの匂いまで感じられそうな臨場感を感じさせます。アツい男の友情は、いつの時代も心を熱くさせますね。
12年間の過酷な奴隷生活。一夜にして奴隷になった男は、いかにしてその生活を耐え抜き、逃げ出したか…『それでも夜は明ける』
それでも夜は明ける
1840年代、アメリカにまだ奴隷制度があった頃、自由黒人でありながらも、誘拐されて12年間の奴隷労働を強いられた実在の人物、ソロモン・ノーサップの物語を描いた物語。第86回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞(ルピタ・ニョンゴ)、脚色賞の三部門を受賞しています。音楽家として家族と幸せに暮らす人生が一変、南部の農園で奴隷として働くことに…。ソロモンを演じるキウェテル・イジョフォーの他、奴隷の主人を演じるマイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチの演技も見どころ。虐げられた生活を耐え抜いて、策を練ったノーサップ氏の持つ強さ、人が人として扱われず所有物のように扱われていた奴隷制度の現実など、人間の強さと弱さを見せてくれます。
家族愛と友情でコンプレックスを克服し、自身に課せられた責務を果たす!試練に立ち向かう国王を描く『英国王のスピーチ』
英国王のスピーチ
1936年に英国王となったジョージ6世。若き日の彼を主人公とする映画『英国王のスピーチ』は、吃音に悩んでいたジョージ6世が、家族やスピーチ矯正専門家に支えられながら弱点を克服していく姿を描いた、愛と努力と友情の物語。英国王室に生まれ、厳しい父王と闊達な兄へのコンプレックスを抱えた内気な男性が、自身に課せられた責務を果たそうと努力し、変化していきます。ジョージ6世を演じるコリン・ファース、彼の妻を演じるヘレナ・ボナム=カーター、ジョージ6世と友情で結ばれたスピーチ矯正専門家を演じるジェフリー・ラッシュ、それぞれの演技も素晴らしい! 第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞(コリン・ファース)、脚本賞の4部門で受賞を果たした感動作です。

最後に

激動のドラマティックな人生を描いた3作の物語。主人公たちは、その過酷な試練を、家族愛、友情、忍耐など、それぞれの支えをもとに乗り越え、克服していきます。そんな彼らの強さをみていると、人間の持つ“強さ”というものを感じさせてくれるはず。人々の想像を超える稀有な人生を乗り超えた彼らの人生を描くこの映画たちは、人生を生き抜くために重要なことは何か、大切なヒントを教えてくれます。

Writer | 松村知恵美

家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。2001年から約8年、映画情報サイトの編集者をやってました。2009年に独立し、フリーランスに。ライターとしての仕事の他、Webディレクションなど、もろもろお仕事させていただいています。

Banner

関連するポスト

Copyright (C) GAGA Corporation. All Rights Reserved.
GAGA