ホーム > 大人だからこそ楽しめる! 監督たちのこだわりや美学がつまった良質アニメーション映画

大人だからこそ楽しめる! 監督たちのこだわりや美学がつまった良質アニメーション映画

2016.05.27(Fri) | 松村知恵美

アニメというと、やはり子ども向けだったり、オタク向けだったりという印象が未だに強いもの。でも、アニメが子ども向けなんて、誰が決めたの? 海外では、大人も子どもも楽しめる芸術作品として、監督独自のカラーや思いを強く打ち出した、クセの強いアニメ作品が多く製作されています。

ここでは、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が手がけた『コララインとボタンの魔女』、『髪結いの亭主』のパトリス・ルコントが初めて手がけたアニメ映画『スーサイド・ショップ』、『ぼくの伯父さん』のジャック・タチの脚本をシルヴァン・ショメ監督がアニメ化した『イリュージョニスト』をご紹介。日本のアニメとはまた違う、監督たちのこだわりがつまったアーティスティックな作品を、ぜひ楽しんでみてください。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の監督が描く、ボタンの目を持つ魔女に魅入られた少女の冒険物語『コララインとボタンの魔女』
コラライン
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が、ヒューゴー賞を受賞したニール・ゲイマンのベストセラーを映像化したストップモーション・アニメ。築150年の不思議なアパート、ピンクパレス・アパートメントに引っ越してきた少女・コララインが、不思議なドアの向こうの世界に迷い込んでいく物語。ボタンの目を持つママ(実はボタンの魔女)が見せてくれる不思議な魔法の数々は、なんともカラフルで夢のようにキュート! でもどこかグロテスクで、だからこそ目が離せなくなるのです。コララインは、この魔女の魔法から逃れることができるのか? 不気味ながらも魅力的なボタンの魔女の世界、ダークでファンタジックで魅力たっぷり、でも本当は恐ろしい…。ストップモーション・アニメの魅力がたっぷりつまった、目にも楽しい物語です。
『髪結いの亭主』のパトリス・ルコントが贈るアニメーション映画。「自殺、ダメ、絶対」なポジティブ少年が世界を変える『スーサイド・ショップ』
スーサイドショップ
『髪結いの亭主』、『仕立て屋の恋』などで知られるフランスの映画監督、パトリス・ルコントが初めて手がけたアニメ『スーサイド・ショップ』。パトリス・ルコントは実はバンド・デシネの漫画家だったこともあるそうで、実はアニメにも興味があったとか。自殺が禁止された世界で自殺用品店を営む家族のもとに生まれた超ポジティブな男の子が、家族を変えていく様を描くこの物語。ミシマという名の父親が客に日本刀でのハラキリ自殺を薦めたりと、ブラックな描写もたっぷり。陰鬱な描写も多いのですが、突然ミュージカル風に登場人物が心情を切々と歌い始めたり、その不思議な世界観は癖になりそう。人生の裏表を知る大人であれば、監督が映画の中に潜ませたシニカルなメッセージやたくさんの矛盾も納得できるはず。なかなか奥深いアニメです。
スコットランドの孤島で出会った老奇術師と、世間を知らない無垢な少女。ジャック・タチの遺稿を映画化したアニメ『イリュージョニスト』
イリュージョニスト
『ぼくの伯父さん』(1958年)などで知られる映画監督、俳優のジャック・タチが自身の娘に捧げた脚本を流れるような美しい映像でアニメーション映画化した本作。監督を務めたのは『ベルヴィル・ランデブー』のシルヴァン・ショメ。フランスからスコットランドへ、スコットランドからエジンバラへと旅暮らしをする古き良き老奇術師。その老奇術師を魔法使いだと信じ、無邪気に彼についていく純粋すぎる少女の道行きを、繊細でノスタルジックなタッチで描いています。映画館のシーンでは『ぼくの叔父さん』の映像が使われるなど、アニメと実写が交錯する演出もあり、監督のタチへの敬意が感じられます。時代の中で忘れられていく老奇術師と、新しい土地での新しい経験により変化していく少女の関係性の変化が、美しくも哀しい一作です。

最後に

時間をかけて丁寧につくられたアニメーション映画には、監督の強い想いが込められた、大人も楽しめる名作が揃っています。子ども向けに作った作品であっても、その奥には大人だからこそ理解できる深いメッセージが込められていたり…。大人だからこそ味わえる“深み”がそこにはあるはずです。

Writer | 松村知恵美

家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。2001年から約8年、映画情報サイトの編集者をやってました。2009年に独立し、フリーランスに。ライターとしての仕事の他、Webディレクションなど、もろもろお仕事させていただいています。

Banner

関連するポスト

Copyright (C) GAGA Corporation. All Rights Reserved.
GAGA