ホーム > 映画好きがハイになる!『未体験ゾーンの映画たち』の楽しみ方

映画好きがハイになる!『未体験ゾーンの映画たち』の楽しみ方

2017.01.07(Sat) | レイナス

『未体験ゾーンの映画たち』という劇場発の映画祭をご存知でしょうか? 毎年1月から開催されるこの映画祭も今年で第6回目を迎えます。着実にファンを増やしており、この季節になるとワクワクしてしまう人も。映画が好きならきっとハイになってしまう『未体験ゾーンの映画たち』の楽しみ方を、この映画祭のファンの一人である筆者が伝授いたします!

『未体験ゾーンの映画たち』とは
未体験ゾーンの映画たち2017
この世に映画は数あれど、日本の劇場で上映される映画は一握り。しかし、それ以外の本当に面白い映画を見逃しているとしたら惜しいですよね。そんな、日本ではまだ上映されていない傑作・怪作映画を選りすぐって続々上映するのが『未体験ゾーンの映画たち』なのです。
会場はヒューマントラストシネマ渋谷テアトル梅田。しかし、劇場に足を運べなくても参加することが可能。それについては詳しくはのちほど……。
観たい映画探しでハイになる!
未体験ゾーン2017_バック・イン・タイム
『未体験ゾーンの映画たち』で上映される作品は、ジャンルも国も規模も様々。今年は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを紐解くドキュメンタリーや、『スター・ウォーズ』のダースベイダー俳優に迫るドキュメンタリー、アレクサンダー・スカルスガルド主演の警官バディコメディ、ジャック・ブラック主演のファンタジー・アドベンチャーに、ラース・フォン・トリアーが製作を務めるデンマーク製ゾンビ映画、チャン・イーモウが贈る歴史スペクタクル巨編などなど……うーん、なんという幅広さでしょうか!
今年の上映作はなんと過去最大の63作品。「観たいのあるかな…」なんて選び始めたが最後、「あれも観たいしこれも観たい!」とハイになってしまうことでしょう。作品内容とスケジュールはすべて公式サイトにてチェックすることが出来ます。それぞれの作品は上映回数が限られているため、気になる映画をリストアップして早めにスケジュールを立てておくのがオススメ!
劇場に行けない? だったらオンラインで参加しよう!
未体験ゾーンの映画たち2017_アブノーマル・ウォッチャー
観たい映画がたくさん見つかったとしても、すべてを劇場に観に行くのは難しい……。まして、遠方に住んでいる方だと「DVDがレンタルされるまでおあずけかぁ」なんて悔しい想いをしてしまいますよね。
そんな全国の映画好きのために、『未体験ゾーンの映画たち』では一部の作品を除き、オンラインでの上映を実施。作品ごとに期間は限られているものの、自分の好きな日・時間に観ることができるのはとても便利。スケジュールが合わないからと言って、観たい作品を諦める必要はないのです!
高まるハシゴ欲! リピーター割引&半券キャンペーン
未体験ゾーンの映画たち2017_レッドダイヤモンド
『未体験ゾーンの映画たち』は、ラインナップが魅力的だからというのはもちろんのこと、「次はどの作品を観ようか」とハシゴしたくなる理由があります。基本の鑑賞料金が1300円と手頃な価格なのもさることながら、2作目からは半券持参で1100円で鑑賞できる“リピーター割引”が適用されるのです。
更に、15作品以上鑑賞すると鑑賞数に応じて先着&抽選でプレゼントが貰える半券キャンペーンも。ちなみにこの半券キャンペーンはオンラインでの視聴も適用されるとのこと! 夢中になって次々と作品を観ていたら、いつの間にか全作コンプリートしてしまうかも?

『未体験ゾーンの映画たち』への期待は高まりましたか? 筆者はざっと数えただけでも観たい映画が30作以上……。あれを観よう、これを観ようと考えている時間も、この映画祭の楽しさの一つなのです。さあさあ、1月から忙しくなりますよ! あなたも是非、“未体験”の世界に足を踏み入れてみてくださいね。

Writer | レイナス

WEBデザイナー兼フリーライター、『ホラー通信』ライター。おもに洋画ホラー・スリラー系映画の記事を書いています。

Banner

関連するポスト

Copyright (C) GAGA Corporation. All Rights Reserved.
GAGA