ホーム > 雨の日、お家シアターで盛り上がれる女子会映画はコレ!

雨の日、お家シアターで盛り上がれる女子会映画はコレ!

2017.06.07(Wed) | 斎藤香

梅雨どきは外出するのが億劫ですよね。そんなときに家で映画鑑賞をメインに女子会を開いてみるのはいかがでしょう。女子会向けの映画をピックアップしました。

女子が大活躍するおシャレなホラー『高慢と偏見とゾンビ』
高慢と偏見とゾンビ
『シンデレラ』の主演で魅力を振りまいたリリー・ジェイムズが大活躍する女子ホラー映画。ジェーン・オースティンの名作「高慢と偏見」をゾンビ映画に見立てたアイデアが秀逸な作品です。

18世紀のイギリス。謎のウィルスが蔓延し、人々がゾンビ化していく中、ベネット家のエリザベス(リリー・ジェイムズ)ほか姉妹は少林寺拳法でゾンビを次々と倒していました。そんなときに資産家の息子と親友の大富豪ダーシー(サム・ライリー)が近所に越してきます。第一印象はイマイチだった二人ですが、打倒ゾンビに燃えるうちに距離が縮まっていくのです。

これは梅雨どきの女子会映画にうってつけ! 女性陣のクラシックな衣裳を楽しみながら格闘にワクワク。エリザベスとダーシーの“ケンカするほど仲がいい”的なカップルを見ているのも楽しいです。ゾンビ映画といってもギリギリ許せる範囲のグロさなので、テーマパークのお化け屋敷的なノリで楽しめるから無問題です。
ヤンキー女とロリータ娘の友情に泣く『下妻物語』
下妻物語
田舎で暮らすヤンキー女とロリータファッション娘が、ひょんなことから出会って友情を築いていく様を描いた告白などの鬼才・中島哲也監督作です。

茨城県・下妻市の高校生の桃子(深田恭子)はロリータファッションが大好き。そんな彼女が正反対のヤンキー女のイチゴ(土屋アンナ)に出会います。独特なセンスで周囲から浮いた存在だった桃子。「友だちなんていらない」と思っていたけれど、人懐っこくて本音で生きるイチゴに惹かれ、イチゴもロリータ道を貫く桃子の根性を気に入り、二人は友情を築いていきますが、イチゴと族のボスが衝突し……。

ロリータファッションのフカキョン、ヤンキーファッションの土屋アンナ、それぞれがドンピシャのキャスティングで、スっと下妻ワールドに入って行けます。趣味は全然違っても、お互いを認め合い、大切に思う気持ちがあれば、友情成立! ウソのない二人の関係がとても心地よく可愛く、女子会で見ればほっこり心が温まるはずです。
妊娠出産についてのあるあるがイッパイ『恋愛だけじゃダメかしら?』
恋愛だけじゃダメかしら
5組のカップルの妊娠騒動を描いたコメディ……なんですが、これがけっこう妊娠あるあるなんですよ。まさに女性同士で見てほしい映画です。

ジュールズ(キャメロン・ディアス)は、リアリティ番組で共演した男性の子を妊娠。しかし彼と出産と育児についてモメごとが絶えません。 ウェンディ(エリザベス・バンクス)は、念願の妊娠をしますがマタニティブルーに……。ホリー(ジェニファー・ロペス)は養子縁組を希望し、サクサクと進めていきますが、夫が父親になることに躊躇します。 そして、学生時代の友人との子を一夜の関係で宿してしまったロージー(アナ・ケンドリックス)は中絶を考えますが……。

結婚~出産に直面すると、妊婦さんはいろいろな体験をします。そんな一筋縄ではいかない出来事の数々に、経験者は「あるある」と思い、これからママになろうとしている人は「フムフム」と学ぶ映画。コメディのスタイルを貫きつつ、メッセージもしっかりあるのが良いですね。男性と見るより、女性と見た方が語りあえそうです。
女子のバイブルをみんなで見よう『セックス・アンド・ザ・シティ』
セックス・アンド・ザ・シティ
女子人気№1のドラマの映画化。キャリーの結婚を軸に恋と友情が交錯する物語。映画版ならではのゴージャス感があり、ファッションも大いに楽しめます。

セックス・コラムニストのキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)はミスター・ビッグ(クリス・ノス)との結婚を決意。披露宴の準備に余念ありません。しかし、キャリーのハイテンションに比べて、ミスター・ビッグは少々当惑している様子。その一方、友人のミランダ、シャーロット、サマンサたちも、それぞれ事情を抱えて日々格闘中。果たしてキャリーの結婚式はどうなる?

結婚を決めたキャリーの浮かれた様子を見ていると、結婚式は女の大イベントだなとしみじみ。しかし、彼の不安な気持ちに気付かなかったばかりに痛い目に……。結婚式エピソードは、女子たち突っ込みまくりでキャーキャー言いそう。しんどいときに支え合う友情もしっかり描いて、ファッションもロケーションもゴージャスでセレブ感もバッチリ!これこそ女子たちで“あーでもないこーでもない”言いながら見たい映画です。
ピュアな友情に10代を思い出してキュン『旅するジーンズと16才の夏』
旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ 特別版 [DVD]
幼なじみの少女たちが一着のジーンズに夏の思い出を刻み、まわしていくことで、4人の夏がひとつになるという、少女たちの友情&成長物語です。

幼なじみでいつも一緒の4人は、この夏バラバラに過ごすことになります。ティビー(アンバー・タンブリン)は地元でバイト。リーナ(アレクシス・ブレデル)は祖父母の住むギリシャへ。カルメンは離婚した父と過ごすことにし、ブリジットはメキシコのサッカー合宿に参加することに。出発前、奇跡的に全員にピッタリのジーンズを見つけた4人は、この夏、順番に着回そうと約束をするのですが。

幸福のジーンズが、4人それぞれの青春のピンチにちょっとした幸運をもたらすという発想がいいですね。またそれぞれ離れていても助け合い、支え合うところも感動的。4人がみんな良い子なので、とても気持ちよく見られます。学生時代の友達との思い出話などをしたくなっちゃうかも。

女子会でイケメンを愛でる映画もいいけれど、やっぱり心に染みわたるような、感動を共有できるような映画の方が、友情も深まりそうが気がします。またラブについてお互い語れちゃう映画とかね。今回紹介した映画は、そんな風に盛り上がれる作品ばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

Writer | 斎藤香

映画ライター 映画誌の編集者を経てフリーに。映画レビュー、監督&俳優へのインタビュー、書籍ライティングなどで活動中。映画のほかには教育関連の取材執筆もいたします。好きな監督はウディ・アレン、トーマス・アルフレッドソン、アルフレッド・ヒッチコックなど多数。

Banner

関連するポスト

Copyright (C) GAGA Corporation. All Rights Reserved.
GAGA