ホーム > 夏、恋の冒険いたしましょう!ちょっとエッチなラブ映画

夏、恋の冒険いたしましょう!ちょっとエッチなラブ映画

2017.07.28(Fri) | 斎藤香

真夏は心も体も開放的になりますね。「ひと夏の恋でもいい!」なんて思っている人もいるのでは? そんな恋愛脳を刺激する、ちょっとエッチな恋愛映画をご紹介しましょう!

内気な女性がM的な快感に目覚める 『セクレタリー』
セクレタリー
自傷癖のある内気な女性が、上司の厳しい体罰に快感を覚え、自分のM気質と上司への愛に目覚めていくアブノーマルな純愛映画です。

自立を目指して弁護士事務所で働くことになったリー(マギー・ギレンホール)に対し、上司のグレイ(ジェームズ・スペイダー)は厳しく接します。それはエスカレートしていき、肉体的な痛みを伴うものになるけれど、リーもグレイも行為に快感を覚え、上司と部下はSM関係へと発展していきます。でも心は繊細で内気な二人は、お互い惹かれあいながらも告白することができず……。

Sな上司とMな部下は、お互いの行為に肉体的快感を覚えながらも、実は内気で気持ちを伝えられないという超面倒くさい男女。彼らのねじれた恋愛が面白い。やっていることは過激なのに、心の境界線からなかなか1歩を踏み出せないのです。このじれったさ! 実にユニークなSMラブストーリーです。
ラブシーンの生々しさにドキっ、純愛の行方に涙 『愛人 ラマン』
愛人ラマン
マルグリット・デュラスの自伝的小説の映画化です。華僑の青年とフランス人の少女が愛し合う姿を描いたラブストーリー。

舞台は1929年のインドシナ(ベトナム)。貧しいフランス人の少女(ジェーン・マーチ)と資産家の華僑の青年(レオン・カーウェイ)が出会い、何度かの逢瀬で体を重ね合う関係に……。男は少女に大金を与え、少女は「恋ではない、お金のための関係だ」と思っていましたが……。

家族に縛られて生きる二人を窮屈な現実から解放してくれるのが、逢瀬の時間。だからあれほど激しく求めあったのですね。エッチなシーンはなまめかしいですが、全体的に映像が美しいのでポルノという感じではありません。中国人青年との関係は、彼女にとっては初恋だったのかもしれない。ラストシーンは少女と一緒に号泣です。
SMルームで金持ちイケメンと刺激的な恋 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ [DVD]
青年実業家の青年とピュアな女子大生が奇妙な恋愛関係を結ぶ姿を描いたベストセラーの映画化。

巨大企業のCEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)は、学生新聞の取材で女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)と出会います。そのことをきっかけにグレイとアナは親密になっていくのですが、アナは次第にグレイの歪んだ性癖を知ることに……。

女性を支配下に置いてSMルームに誘うことを繰り返してきたグレイはアナも同様に扱います。優しかったり、冷たかったり、グレイに翻弄されながらも彼のルールに従うアナですが、グレイはアナに対してこれまでの女性とは違う、特別な感情を抱き、彼女の魅力に引き込まれていくのです。オクテ女性とプレイボーイの少女漫画的なストーリーの中にSMプレイをプラスしたSM風味のシンデレラストーリーです。
セックスから始まる恋をコミカルに描く 『ステイ・フレンズ』
ステイ・フレンズ [SPE BEST] [DVD]
セックスはするけど仲のいい友達でありビジネスパートナーである男女が、やがて本気愛に目覚めていく姿を描いたちょっとエッチなラブコメディ。

ビジネスウーマンのジェイミー(ミラ・クニス)と才能あるアート・ディレクターのディ(ジェスティン・ティンバーレイク)は出会い、たちまち意気投合。二人ともこれまで恋愛に失敗しすぎて恋にウンザリしています。でもセックスは別!二人は割り切って仲の良いセックスフレンドになりますが、やがて心も動いていき……。

とてもあけっぴろげなセックス会話ゆえに、エロさ皆無。「セックスなんてスポーツじゃん」という経験豊富な二人だから成立する関係かも。でも体の相性が良いと、心の距離も近づくもので、真面目な恋愛へと変化していく様をミラ・クニスとジャスティン・ティンバーレイクが好演しています。セックスを描いていますが、明るくカラっとしているので、気楽に見られていいですよ!
大根仁監督が描く男女の生々しい群像劇 『恋の渦』
恋の渦
日本代表としてピックアップしたのは大根仁監督作『恋の渦』。9人の男女の片思い、両思い、浮気、裏切りなどが詰め込まれたリアルな恋愛ドラマです。

彼女ナシのオサムに女を紹介するのが隠れテーマの合コン。しかし、合コンにやってきたユウコを見て、オサム以外の男性陣はコッソリ「ブス!」と容赦なく悪口。微妙な空気のまま合コンは終わったけれど、そこから9人の男女の恋愛関係がリアルに展開していく……。

有名俳優が出演していないせいか、まるでドキュメンタリーのよう。セックスシーンなど、狭いアパートの散らかった部屋で行われるので妙に生々しいというか……。くっついたり、離れたり、裏切ったり、ケンカしたり……という恋愛のグズグズした嫌なところがくっきり映し出されています。とはいえ、ちゃんと伏線は張ってあり、ラストシーンはちょっとビックリ!

様々なエッチがらみの恋愛模様を描いた作品5選。「恋したい!」という気持ちの人にオススメ。心に刺激を与えてくれますよ。

Writer | 斎藤香

映画ライター 映画誌の編集者を経てフリーに。映画レビュー、監督&俳優へのインタビュー、書籍ライティングなどで活動中。映画のほかには教育関連の取材執筆もいたします。好きな監督はウディ・アレン、トーマス・アルフレッドソン、アルフレッド・ヒッチコックなど多数。

Banner

関連するポスト

Copyright (C) GAGA Corporation. All Rights Reserved.
GAGA